〝音斎処〟

I Want A Music Using Rear Laser Audio


6月の〝音斎処〟

緊急事態宣言が解除されたとは言え、まだまだ油断のできない日が続いています。
皆様元気でお過ごしのことと思います。そろそろStayHomeも限界‥‥との思いもあるかも知れませんね。

さて〝音斎処〟ですが、今年初めには下のようなスケジュールを考えていました。処が、予想外の事態にこのスケジュールは大幅な変更を余儀なくされています。
実際には、3月28日の今年第一回目だけは通常通り開催できました。当日10名程がお集まりくださり、その後も感染クラスターとなることはなく無事過ごしてきました。
4月、5月は緊急事態宣言もあり、安田邸の空気の入れ替えとオーディオ機器のメンテナンスのみを目的に、第四土曜日に安田邸に訪れていました。

緊急事態は5月25日に解除宣言が出され、26日からは我々の生活のあり方も新な段階となっております。
こうした中、6月の〝音斎処〟ですが通常開催としたいと思います。
ただ年初のスケジュールではなく、このStayHome期間中に皆さんが新に入手したり、改めて聴き直したりした盤などをお持ちいただき、〝音斎処〟で大音量で聴きたいと思います。

とは言え、先述の通りまだまだ油断できない状況であり、今後再び緊急事態宣言が出されるやも知れません。6月の〝音斎処〟でお会いできるよう、日々自重していきたいと思います。

6月の〝音斎処〟は、生存確認会???‥‥お好きなレコード盤をお持ちください。皆で聴きましょう。

 【今年やろうとしていたこと】

今年の予定2020

〝音斎処〟の開催について

〝音斎人〟の皆さんへ
2020年5月14日に愛知・岐阜・三重の三県は緊急事態宣言が解除されました。
ただこうした状況下〝音斎処〟は開催準備が整っていないため、5月23日はレーザーターンテーブルを使ってのレコードコンサートは行いません。
開催場所である安田邸の空気の入れ替えと、ビンテージ・オーディオ・セットのメンテナンスには参ります。🎼😷


本4月10日の愛知県並びに岐阜県の「非常事態宣言」に合わせて、隣県相互への移動、不要不急の外出の徹底などが求められることとなりました。
〝音斎処〟についても、一般的な意味で『不要不急』の部類となります。従いまして皆様の節度ある行動を求めることとしました。
〝音斎処〟は毎月第四土曜日の開催ですので「中止」とか「延期」との表現は使用しませんが、同時に〝音斎処〟への積極的な参加の呼びかけもしないこととしました。
毎月第四土曜日は安田邸の空気の入れ替えやら機材のメンテナンスのために現地を訪れますが通常のレコードコンサートは行いませんので、御承知置き下さい。
何よりも皆様のご健康をお祈りし、また〝音斎処〟でワイワイがやがやレコードを楽しめることを願っております。

2020年最初の〝音斎処〟は無事終了しました

本日の〝音斎処〟は無事終了しました。
今日の岩村は天気の所為もあり結構寒かったです。
次回は四月25日(土)です‥‥。


〝音斎処〟200328

今こそ聴きたい戦時シェラック盤

防諜とは

なんと言っても『未曾有』を『みぞうゆう』と言うところがなんとも今日的だと思うのだが、戦争中はそう読んでいたのかも知れないと思ってしまう。
そんでもって現政権の著名閣僚は、こうした戦時の録音などをキチンと勉強していて「みぞう」とは読まなかったのかも知れないと思ってします。
ま、であればちゃんとこうした出典を示して欲しかったけど。

ハイレゾってナニ

ハイレゾってナニ

LVmでノイズ取り 「フォークダンスDE成子坂」みたいに

LVmでノイズ取り

ななきさとえ『パンドラの呪文』CD化の意義

ななきさとえCD化の意義

今年最初の〝音斎処〟

〝音斎処〟200328

〝音斎処〟新春会

IMG_0468


2月8日(土)は〝音斎処〟の新春会@安藤氏別邸、音セレブを迎えてのジャズライブでした。 約30名の方々が集い、ジャズ演奏に酔いしれ、美味しい食事と歓談を満喫しました。
今年は〝音斎処〟を初めて6年目、第四土曜日の定期開催を初めて5年目になります。 こうして続けられるのは支えてくださる多くの方々のおかげです。今年も皆様を飽きさせないような特集を、と考えていますので、引き続きご支援をお願いします。

ななきさとえさんのCD、発売日が決定しました