〝音斎処〟

I Want A Music Using Rear Laser Audio

〝音斎処〟冬眠中

〝音斎処〟は現在冬眠中です‥‥が、ただ眠っているわけではありません。冬眠明けに向けて色々とネタを仕込んでいます。実はこの期間が結構重要なんです。

〝音斎処〟を開催する安田邸には、もう五年ほど前に地元の方々から寄贈されたレコード盤が千枚近くあります。更に最近は、〝音斎処〟の活動を知られて家に眠っているレコード盤を寄贈してくださる方がみえます。今年も、そうした新たな寄贈レコード盤が千枚を越えました。
せっかくのご好意で寄贈されたレコード盤をそのままお預かりしていても意味が無いので、できる限り聴ける状態に修復するというのが私の役目でもあります。〝音斎処〟の冬眠中、こうしたレコード盤の洗浄・試聴を主に行っています。
これは結構手間のかかる仕事なんですが、私の楽しみでもあります。というのも、今まで聴いた事のなかったレコードに出会えるからですし、聴きたかったレコードに出会うことも珍しくないからです。

私自身はレコードコレクターではないので、特定のジャンル、特定のアーティストのレコード盤を探して手に入れるということは、基本的にやっていないのです。なのでレコードコレクターではなくレコード盤アーキヴィストと自称しています。
来る者は拒まず・去る者は追わず、です。が、基本的に〝音斎処〟の拠点である岩村を中心にご縁のあった方々からの寄贈盤を安田邸で保管・管理していくことにしています。できることならば、全盤をデジタルアーカイヴして残していけたら、とも思っています。
とはいえ、言うは易く行うは難し、との例え通りそれほど簡単なことでもありません。
〝音斎処〟も今年で三年目が終わり、来年は四年目に入りますが、その間に〝音斎処〟を支援して下さるレコード音楽好きの方も増えてきました。そうした方々のお力があってのデジタルアーカイヴであり、〝音斎処〟の定期開催なので、これからも地道にやっていきたいと思います。

IMG_3216IMG_3218IMG_3220IMG_3222

IMG_3191IMG_3192IMG_3193IMG_3194

IMG_3195IMG_3196IMG_3197IMG_3198

IMG_3199